スルスル酵素の口コミは悪い方が多い?悪評はどの様なものなのか

スルスル酵素の口コミは悪い方が多い?悪評はどの様なものなのか

スルスル酵素の悪評を気にする女性

 

スルスル酵素の口コミには悪いものもあり、口コミをネットで見ているとそんな悪評が多いように感じる人もいるでしょう。

 

スルスル酵素はサプリですから体に合わない人がいるのも当然な事で、誰にも効くサプリなど存在しません。

 

でも、効く効かないと言った効果より危険性があるとなればそんなリスクをしょってまでスルスル酵素を飲もうと思う人もいないでしょう。

 

そこでスルスル酵素の口コミで悪評についてだけ見ていき、その原因と理由を探っていきます。

 


スルスル酵素の悪い口コミ

スルスル酵素の悪い口コミを考えるには効果に関する口コミと、安全性に関する口コミをわけて考える必要があります。

 

効果に関する悪い口コミ

ネットで評判が良かったので飲んでみましたが、あまり効果はありませんでした。やはり運動とかしないとダメなのかも知れません。

 

全然痩せなかったです。スルスルこうそを飲んでいるという安心感からよく食べたのも原因かも知れません。

 

ネットでよく広告が出ていたので試しに飲んでみましたが、あまり効果はなく便秘も解消できませんでした。

 

 

安全性に関する口コミ

飲むと吐き気がしたりしたのですぐに解約しました。

 

便秘が解消できればと思い購入しましたが、かえって調子が悪くなりました。

 

飲み始めの頃は全然便秘が治らなかったのですが、途中から下痢になったので続けても良かったかも知れませんが止めました。

 

悪い口コミのまとめ

スルスル酵素の悪い口コミを探すとまだ他にもありますが、似たような口コミをまとめると上で紹介した様な口コミになります。

 

さらに、これらの口コミの悪評の意味をまとめると次の様になります。

 

  • 効果に関する口コミ:効果がない、痩せない、体重に変化がない。
  • 安全性に関する口コミ:下痢になる。

 

 

*スルスル酵素の口コミでの評価はこちらのページで紹介しています。

 

スルスル酵素の口コミでの評価

スルスル酵素の悪評の原因と理由

では、スルスル酵素の口コミの悪評の原因と理由について考えてみます。

 

効果がない原因

スルスル酵素を飲んでも効果がないという口コミの原因は、やはり軽くても良いのに運動をしなかったのではないか?と言えるでしょう。

 

スルスル酵素は炭水化物や脂肪を溶かし、食事制限をしなくてもよいと宣伝されていますが、これは食べた炭水化物や脂肪を溶かし体にたまりづらくするという事で、体についている脂肪を溶かすという事ではありません。

 

体についた脂肪は酵素により燃焼促進するという意味であり、ここ間違うと「効果がない」「痩せない」という口コミがあって当然なのです。

 

口コミの効果がないと変化がないは意味が違う

効果がないという口コミに「体重に変化がない」という口コミも多くある事からもわかるように、食べた物が体内に溜まっていくことを抑えてはいて、もしスルスル酵素を飲んでいなかったら食べた分太っていたのは?という事ができます。

 

運動についてはスルスル酵素の販売ページにも書かれています。

 

スルスル酵素を飲んで運動もする

 

もちろんスルスル酵素を飲んでいるからと、安心して必要以上に食べすぎてしまっても意味がありません。

 

下痢になる原因

下痢になるという事については、色々な原因が考えられます。

 

元々便秘だった人は便秘が解消する好転反応と見る事もでき、下痢の症状がおさまると共に便秘も解消方向に向かうことがあるからです。

 

この場合は、少し様子を見るか飲む量を減らしてみるという対応方法もあります。

 

これはスルスル酵素の下痢に関係する成分の摂取をおさえるという意味と、サプリの飲み過ぎによる腸内の浸透圧の上昇で下痢になるといった事をおさえる意味もあります。

 

ではスルスル酵素の成分で下痢に関係するものはなんでしょう?

 

一番に考えられるのは乳酸菌です。

 

乳酸菌による下痢もある

乳酸菌と聞けば「便秘の解消」に強く関係し、腸内環境を整える最も有名な成分です。

 

便秘を解消するためにヨーグルトを食べる人もいますが、これはヨーグルトに含まれる乳酸菌を摂るためで最も手軽な方法です。

 

そんな乳酸菌は下痢にもなるのか?という話になりますが、便秘を解消する途中で一時的に下痢になる事はあるでしょうし、乳酸菌により便秘だった腸が動き出すので、一定の期間は便がゆるくなる事もあるでしょう。

 

これをスルスル酵素による危険性と見るかどうかという事になりますが、それ以外にも下痢になる可能性があります。

 

腸が敏感な人の下痢

それは乳酸菌を摂った人が「過敏性腸症候群」だった場合です。

 

 

 

さらにもう一つ疑ってみる事があります。

 

それは「乳糖不耐症」です。

 

乳製品に弱い人の下痢

乳糖不耐症を疑う方法は簡単で、乳酸菌やヨーグルトを食べたり牛乳を飲むとお腹が痛くなったり下痢になったりする事が多ければ、乳糖不耐症の疑いがあります。

 

こうなるとスルスル酵素を飲んだからというより、そういう体質になっているので乳酸菌製品や乳製品はダメです。

 

これらの症状に覚えがなければ、下痢の心配をする必要はないでしょう。

 

スルスル酵素は危険なのか

過敏性腸症候群や乳糖不耐性症の可能性がある人は、スルスル酵素を飲むと下痢になる危険性があり注意が必要です。

 

また、これらの恐れがない人でもスルスル酵素を飲んで下痢になるという事はありえます。

 

しかし、その場合は長年動かなかった腸が動き出した証拠なので、様子を見ながら飲む量の調整をするなど上手にスルスル酵素を飲むようにすれば便秘の解消につながります。

 

この様な場合であれば、下痢により長年たまった便を全部外に出してしまえばそれだけで体重は減り、さらに本気で取り組もうと思うはずです。

 

 

スルスル酵素で下痢になる危険性はありますが、その原因が元々の体質によるものなのか、腸が動き出した事によるものなのかを考える必要がありますが、腸が動きだしたとなれば体重の変化にも良い兆候なので、スルスル酵素を飲む量で調整することができます。

 

ただし牛乳やヨーグルトを食べると下痢になる人は、スルスル酵素は飲まないほうが良さそうです。

 

page top