スルスルこうその口コミではわからない効果のポイントと販売店

スルスルこうその口コミではわからない効果のポイントと販売店

スルスル酵素の効果を口コミで知りたい女性

 

スルスルこうそ口コミが気になる人は、効果があるのかないのかその評判を知りたい人が多いと思いますが、スルスルこうそを評価する口コミを見ると、ほとんどの人がスルスルこうそにある効果がある事に気付いていません。

 

その効果とは「ふすま(麩)の効果」です。

 

ふすまを使って体重を減らすという方法は聞いた事がない人もいるかも知れませんが、TVCMでおなじみのプライベートジムでも取り入れられている方法です。

 

ふすまを使う事による効果は後で説明しますが、簡単に言うと栄養価が高いのに低糖質の食品を食べて体重を減らす方法で、実はこの方法がスルスルこうそにも取り入れられています。

 

これがスルスルこうその効果にどの様な関係があるのか知っておいて損はないでしょう。

 

 

スルスルこうその口コミではわからない「ふすま」の効果とは

TVのCMを見るとかなり痩せて効果の出ている映像がありますが、あれはただ激しいトレーニングをしているだけではなく、トレーニングしながら糖質制限のかかった低糖質の食事をする事が同時に行われています。

 

ダイエットトレーニングをしている女性

 

そのトレーニング中の食事の中には「ふすまパン」というふすまを使ったパンもラインナップされる事が多いです。

 

これは「ふすま」を使った食事は有効だと考えていると言えますが、スルスルこうその主な効果はその「ふすま」によるものだと言う事に気付いている人は口コミを見ただけではほぼいなく、この事を知っていればもっと効果的にスルスルこうそを飲めたのかも知れません。

 

でもスルスルこうその商品ページには、ふすまの効果について詳しく説明されていないのであまり気づかない人が多いのでしょう。

 

そこで、スルスルこうその商品ページの説明を元に、もう少し詳しくスルスルこうそについて解説して行きます。


スルスルこうその効果には理由がある

スルスルこうその商品ページには次の様な事が書かれています。

 

  • 無理せず健康的に(頑張りすぎると続かない)
  • 軽い運動(半身浴やストレッチ)

 

一見すると、「それで効果がでるの?」と感じますが、その後に普段の食事のままで良いという事が書かれています。

 

つまりスルスルこうそを飲んでいれば減量中でも食べて良いという事です。

 

スルスルこうそは置き換えなくてよい

こうそドリンクで体重を減らす方法では、普段の食事のかわりにこうそドリンクを飲む置換え(ファスティング)が効果をだす飲み方になりますが、スルスルこうそは置き換えがいらないと言うのです。

 

これはちょっと疑わしく感じる人が多いはずです。

 

しかしこれが「ふすまダイエット」と言われる方法なのです。

 

低糖質のふすまを食べて体重を減らす

ふすまを食べ体重を管理するには、普段の食事の代わりに栄養価は高いけど低糖質のふすまを使った食品を食べるだけで良いです。

 

ふすまを使った主な食品には次の物があります。

  • ふすまパン
  • ふすまクッキー
  • ふすまシリアル
  • ふすまフレーク
  • ブラン
  • ブランチップス

「ブラン」とは「ふすま」の英語の呼び方です。

 

ふすま(ブラン)

 

また、ふすまの粉をヨーグルトや牛乳に混ぜて飲む方法もあり、ふすまは水分を含むと膨れ上がるので少量でも満腹感が得られるという効果があります。

 

水分を含むと膨らむのは「ふすま」に含まれる食物繊維が溶けにくい不溶性の食物繊維だからです。

 

この他「ふすま」に含まれる不溶性食物繊維は他の食物繊維より便秘の改善に優れている事もわかっています。

 

 

ふすまパンについては、有名ユーチューバーの瀬戸さんも体重を減らす生活をした時の動画で取り上げているので、こちらの動画がわかりやすいかも知れません。

 

 

「ふすま」には食物繊維の他にもビタミンB1、ビタミンE、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などが豊富に含まれるのに低糖質・低カロリーなので、スーパーフードの一つとも言われています。

 

コンビニも力を入れているブラン(ふすま)

上の動画でLOWSONにふすまを使った商品があると説明されていますが、LOWSONではふすまの英語の呼び方「ブラン」という名前を使い、ブランパンの他にも次の様な商品があります。

  • ブランのバームクーヘン
  • ブランのミルクスコーン
  • ブランパン(チーズトッピング)
  • ブランのチーズ蒸しケーキ(北海道クリームチーズ)
  • ブランのほろにがショコラパン(ホイップクリーム入り)
  • ブランのロールケーキ
  • ブランのドーナツ
  • ブランのアーモンドデニッシュ
  • ブランのバタースティック
  • ブランのチョコデニッシュ
  • ブランのチーズソーセージロール
  • ブラン入り食パン

 

この他にもナチュラルLOWSONでは

  • ブランとチアシードのクッキー
  • ブランクリームサンド

があり、ブランとチアシードなどは体重を減らす為の強力な食べ物になりそうです。

 

ではこの「ふすま」とスルスルこうそがどういった関係にあるのか、それは成分を見ればわかります。

スルスルこうその成分と効果

スルスルこうその効果を知るためには、含まれる成分から考えられる効果を知る事が大事です。

 

スルスルこうその原材料

穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、ビール酵母、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、ゼラチン、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

 

スルスルこうその成分原材料を見ると、一番最初に”穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)”という成分があります。

 

これが「ふすま」です。

 

スルスルこうその小麦ふすま

 

「ふすま」とは小麦の皮の部分で、麦なら体に良さそうだと感じるかも知れませんが胚乳を使うと糖質が含まれてしまうので皮だけ使うのが「ふすま」のポイントです。

 

この図でわかる様に正確に言うとスルスルこうそでは、小麦のふすまを発酵させたエキスを含んでいる事になります。

 

消化酵素と同じ働きをするエキス

この小麦発酵エキスに含まれる成分は、体内にある次の消化酵素と同じ様な働きをする事がわかっています。

  • アミラーゼ:炭水化物を細かく分解する。
  • セルラーゼ:消化・分解されずらい食物繊維とチキンを分解する。
  • リパーゼ:脂質を分解する。
  • プロアテーゼ:タンパク質を分解する。
  • ラクターゼ:母乳や牛乳に含まれる糖を分解する。(牛乳を飲みすぎた時のお腹のゴロゴロの改善にもなる)

 

スルスルこうそのふすま発酵エキスには、体重を減らすために重要な炭水化物や脂肪を分解する作用があるのがわかります。

 

*音声は出ません。

 

 

ふすまの効果

 

スルスルこうそは「ふすまの効果」が得られます。

 

さらにスルスルこうそではこのふすまを発酵させ濃縮した酵素エキスにしているので、炭水化物や脂分をより分解する事もわかりました。

 

そうなると「普段の食事のままで良い」という意味もなんとなくわかってくると思います。

 

つまり、スルスルこうそを飲んでいれば満腹感が得られ普段の食事のままでも自然に食べる量が減るうえに、ご飯などの炭水化物やお肉の脂分なども溶かしてくれるワケです。

 

ビール酵母で満腹感と整腸作用の効果を得る

また成分にあるビール酵母も膨らむので満腹感が得られます。

 

グラスに注がれたビール

 

ビール酵母はビールを作る時に使われる酵母菌ですが、栄養価も高く胃腸の状態を整える作用もあり、弱った胃腸や栄養補給にもビール酵母は有効です。

 

ビール酵母により胃腸が正常に動き出すと消化も良くなり、食べたものをドンドン消化します。

 

またビール酵母には老廃物を体の外に排出するデトックス効果や脂肪の燃焼を高める働きもあり脂肪を減らす事に最適です。

 

今流行りの酵素ドリンクに酵母菌が使われるのはこの効果のタメといえます。

 

厳選された酵素と乳酸菌でさらにサポート

でも満腹感が得られても普段と同じ様に食べ続けていれば効果がないのでは?という疑問は残るかもしれません。

 

しかし、「スルスルこうそ」は「ふすま発酵エキス」による食べ物の分解だけではありません。

 

成分を見るとわかりますが、スルスルこうそには「小麦ふすま」「ビール酵母」の他に、「野菜発酵エキス」と「乳酸菌」が入っています。

 

スルスルこうそに含まれる野菜発酵エキス

野菜発酵エキス。つまりは流行りの酵素の事です。

 

スルスルこうそで使われている酵素は、80種類の野菜発酵エキスです。

 

スルスルこうそで使われている野菜

アカメガシワ/アガリクス/アンズ/アマチャヅル/アマドコロ/アムラの実/イチジクノイチジク葉/ イチョウ葉/ウコン/ウメ/エゾウコギ/エビスグサの種子/エンメイ草/オオバコ/オトギリソウ/ カキの葉/カミツレ/カリン/キキョウ根/キャッツクロー/キャベツ/キンカン/クコの実/クコ葉/ クマザサ/グレープ/グレープフルーツ/ゴボウ/コンプ/サラシア/シイタケ/シソ葉/ショウガ/ スギナ/セッコツボク/センシンレン/タマネギ/タマネギ外皮/タンポポの根/ツユ草/ツルナ/ トウガラシ/ドクダミ/トチュウ葉/トンカットアリ/ナツメ/ナンテンの葉/ニンジン/ニンドウ/ニンニク/パイナップル/ハスの葉/パセリ/ハト麦/ハブ草/ビワ葉/フノリ/ベニバナ/マカ/ マタタビ/マツ葉/ミカン/メグスリの木/メロン/モモの葉/モヤシ/モロヘイヤ/ヨモギ/リンゴ/霊芝/レモン/レンセンソウ/甘草/桑葉/紅参/高麗人参/田七人参/ラカンカ/ルイボス(順不同)

 

アガリクス、クコの実、甘草、桑葉、紅参、高麗人参、田七人参、ルイボスなど、体に良さそうな物が多く使われ紅参は女性特有の悩みやイライラにも良いので空腹時にも効果的です。

 

また意外なところでマカ、トンカットアリなど元気の源になり精力系の物も使われています。

 

よく酵素サプリや酵素ドリンクで「酵素エキス◯◯◯種類!」などと宣伝されている物がありますが、酵素については数より質を見るべきで、種類が多いから良いというものではないと考えた方が良いです。

 

それはサプリの大きさは限られているので、酵素の数が多くなるとそれだけその酵素の配合量が少なくなるからです。

 

その点スルスルこうそでは良く考えられた酵素を取り入れています。

 

乳酸菌はヨーグルトには無いEC-12

スルスルこうそには一粒で500億個の乳酸菌(EC-12)が含まれ、ヨーグルト5個分に相当する量になるそうです。

 

スルスルこうその飲み方は1日2粒なので、1日で1,000億個の乳酸菌を摂ることができる事になりますが、この数は乳酸菌サプリに比べればさほど驚くほどの数ではないし、スルスルこうそに使われているEC-12という乳酸菌が入っているヨーグルトは無いので、単純に数で比べるのはオススメしません。

 

しかしスルスルこうそは乳酸菌がメインのサプリではないという点と、EC-12という乳酸菌を使っている事を考えるとかなり評価できます。

 

それは乳酸菌EC-12は胃で消化されず腸までしっかり届くのが特徴だからです。

 

またEC-12は腸内の善玉菌のビフィズス菌を増やす効果も確認されていて、EC-12を2週間飲み続ける事により善玉菌が2倍以上増えたという実験結果が製薬会社のホームページに掲載されています。

 

腸内環境を整える事に乳酸菌を摂る事は最も手軽で確実な方法で、腸内環境を整える事で便秘や免疫力アップにつながる事は誰でも知っている事でしょう。

 

 

スルスルこうその効果をまとめると次の様になります。

 

満腹感を得る事により食欲が抑えられる可能性が高くそれでいて必要な栄養は摂れる。

消化系酵素により代謝アップ。

腸まで届く乳酸菌で腸内環境の改善。

 

スルスルこうその類似品は少ない

スルスルこうその様に小麦ふすまを使った酵素サプリは他にあまりなく、楽天の酵素サプリランキングを見ても10位以内に「小麦ふすま」「乳酸菌EC-12」をつかった酵素サプリはありません。

 

そのタメか楽天の酵素サプリランキングでは「スルスルこうそ」の単品、3個セット、定期購入の3つともベストテンに入っています。

 

スルスルこうその楽天ランキング順位

 

スルスルこうそは「ふすま」と、誰にでも効果的な菌によるサプリなので、女性だけでなく男性にも効果的なのは言うまでもありません。

 

有名な栄養管理士が監修

またTVでもおなじみの栄養管理士「まなぱん」こと豊田愛魅さんが関わっただけあって、置き換えや食事制限をすることなく、普段どおりの生活で痩せやすい体質にする事がよく考えられているサプリと言えます。

 

 

スルスルこうそを監修した栄養管理士の豊田愛魅

  • 豊田愛魅(とよだまなみ)
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 食品衛生監視員
  • 食品衛生管理者の任用資格

スルスルこうその飲み方

スルスルこうそは一粒が330mgで一袋に62粒入っています。

 

スルスルこうそのパッケージ

 

スルスルこうその基本的な飲み方は1日2粒〜12粒まで飲んで良い事になっています。

 

販売メーカーでは食事の前にぬるま湯で飲むのがオススメとしていて、お茶やジュースと一緒に飲んでも問題ないとしています。

 

スルスルこうその効果的な飲み方としては、「ふすまにより体重を減らす」と思って飲むことです。

 

効果的な飲み方は量の調整

いくら普段の食事は変えなくて良いと言われても、普段どおりの食事をしていては効果が薄れるかも知れません。

 

ふすまにより体重を減らす方法は、普段の食事のかわりに「ふすま食品」を食べる事で、栄養をしっかり摂りながら満腹感も得られるので余計な食事の回数と量を減らす事が目的です。

 

それでもお腹が減るといった場合は、まずはスルスルこうそを飲む量を4粒、6粒と増やして見る事をオススメします。

 

この他運動の量を増やす事も代謝アップにつながります。

 

少し食べすぎたと思った時でも、運動量をすこし増やすことでスルスルこうその酵素が消化と代謝を助けてくれます。

スルスルこうその口コミでの評価

スルスルこうその口コミを見ると、最初に書いた様に「ふすま」を意識している人が少なく、普段どおりの食事をしながらスルスルこうそを飲んでいる人が多いです。

 

このタメ、スルスルこうそを飲んでも痩せない、効果なし、効かないと言った悪評の口コミもあります。

 

普段の食事はそのままで・・・という事で飲んでみましたが、痩せないし逆に太ってしまいました。

 

体重の変化はありませんでした。すこし運動も取り入れれば良かったかなと思います。

 

お通じは良くなりましたが、3ヶ月飲んでも痩せなかったです。

 

体重の変化はまだ感じられませんが、代謝アップと体質改善のために飲んでいます。

 

スルスルこうそは痩せない、効果ないという口コミをみると食事は今迄と同じ様に食べていたという人がほとんどです。

 

スルスルこうそは効果がないと言う口コミをどう見るか

それでも効果が出ているという口コミも多い様ですが、良くみると効果がないという口コミでも太ったという口コミは少なく、効果がないというより変化がないという口コミが多いです。

 

「痩せない」ではなく「変化がない」です。

 

これは普段と変わらず食べながらスルスルこうそを飲んでも痩せないけど、太りもしないという事にもなります。

 

普通年齢を重ねるごとに代謝は落ちるので、食べれば食べただけ太って行くのが常識です。

 

という事はスルスルこうそを飲んでいなかったら太っていたのでは?と考えられ、変化がないのも食事を変えなくても太る事を防いだ効果の一つと考える事もできます。

 

 

お通じの回数も増え、体重も落ちてきました。少し間食をしても気にならないです。

 

今まで色々なこうそサプリを飲みましたが、これが一番効果を感じられ食べすぎても便通が良いせいか体重が増えないのでストレスもたまりません。

 

食事制限はしていませんが、気付いたら便も出るようになり体脂肪も落ちてきました。食事制限をしっかりしなくて良いのは精神的にも良いですが、一応炭水化物は減らすようにはしています。

 

男性の口コミでの評価

スルスルこうそは成分からみても女性だけでなく、男性にも効果的なので男性の口コミも多数あります。

 

半年以上飲んでいます。便もでますし消化されている感じが実感できます。

 

前から名前は知っていて安かったので購入してみました。便通にはかなり効きそのタメかポッコリとでたお腹が少しスリムになってきました。

 

効果は感じています。ただし安心してしまうためか食べてしまうので食事量を減らそうと思っている人には向かいないかも知れません。

 

3kgくらい痩せました。痩せないと言っている人は飲み方を工夫した方が良いかも知れません。私は食事の15分前に飲んでいます。

 

便通が良くなり体調も良いです。私は1日1粒であっているようなので余ってしまうほどです。

 

妻にすすめられて飲み始めました。調子は良いですが痩せ効果はこれからかな。

 

スルスルこうその本音の口コミは男性を参考に

スルスルこうその男性の口コミは楽天に多くあり20代〜40代、50代と広い層に飲まれている事がわかります。

 

男性の口コミなので本音といえ、まだ目に見えて痩せてはいないが体調が良い、便通が良い、肌の調子が良くなったという口コミもありました。

 

 

スルスルこうその本当の効果に気付いている人は少ないという事を取り上げて紹介していますが、口コミを見ると男性はある程度成分からみた効果を理解して飲んでいる人がいるという感じを受けます。

 

スルスルこうその口コミはウソが多いと感じている女性は、男性の口コミも参考にするのがスルスルこうその本音の口コミを見る秘訣かも知れません。

 

 

*スルスルこうその口コミでの悪評については、こちらのページで取り上げています。
スルスルこうその口コミは悪い方が多い?悪評はどの様なものなのか

スルスルこうその副作用の心配

スルスル酵素の副作用で腹痛の女性

 

スルスルこうその副作用がでる可能性を考えるうえでまず考えなければいけないのが、アレルギー反応による副作用です。

 

これについてはスルスルこうその成分に自分が反応する成分が含まれているか確認する必要があります。

 

また腸が弱い人も注意が必要です。

 

スルスルこうそには乳酸菌も含まれているので、腸にも作用します。

 

このタメ普段でも乳製品に弱い人は、副作用が出やすい可能性があるので少し気をつけたほうが良いでしょう。

 

下痢になる可能性

またスルスルこうその副作用として最も多く症状がでる可能性があるのが下痢です。

 

しかし下痢になるという事は腸が何らかの反応をしている証拠なので、下痢の全てが悪いとは言えません。

 

例えば今まで便秘だった人がスルスルこうそを飲むことにより下痢になった場合、それは好転反応とも考えられ腸が正常な状態に戻るまでの途中経過である可能性もあります。

 

スルスルこうそは体重を減らす目的のサプリの中ではわりと作用が強い方なので、下痢になっても少し様子を見て飲む量で調整するのも上手な飲み方です。

 

もちろん規定の量以上を飲んだ場合に副作用がでた場合は、飲む量を戻せばもとに戻ります。

 

スルスルこうそは1日に2から12粒までが規定の量です。

 

弱い便秘から強い便秘まで飲む量で調整

普通のサプリであればここまで飲む量の幅が広い事はなく、2から3粒などわずかな範囲で飲む量が決められていますが、スルスルこうその飲む量がここまで広いのは、それだけ普通の便秘から強い便秘(長く続いている便秘)に対応できるという事と、たくさん飲んでも体に悪い成分は無いという裏付けでもあります。

 

また、もし下痢になってしまった場合は前向きに考えてこれを機にいままで溜まっていた便を全て出しスッキリしてしまいましょう。

 

その後も下痢が続く場合は飲む量を減らせば良いだけです。

 

ただしいきなり12粒飲むのではなく、スルスルこうそを飲む最低量の2粒から初め、3粒、4粒と少しずつ増やして様子を見るのが良いです。


スルスルこうその販売店

スルスルこうそを売ってる場所どこか?という話になりますが、その前にスルスルこうそは他の販売店への卸販売はしていないので、公式ショップ以外の販売店の商品は品質保証ができないと正式に発表されている事を知っておいた方が良いでしょう。

 

スルスルこうその販売店

このためスルスルこうそは楽天にも販売している店舗はありますが、色々な販売店を探すより公式ショップで購入した方が安全面でも安心です。

 

楽天以外ではamazonにもスルスルこうその販売店がありますが、これも品質の保証は無い事になるので商品に不備があっても保証はされません。

 

スルスルこうそは市販されていません

またスルスルこうそは薬局やドラッグストアー、ドンキなどで市販はされていないので、街中にスルスルこうそを販売する店舗はなく、入手方法は通販での購入という事になります。

 

公式ショップならではの最安値販売

公式ショップでの販売内容は1袋4,125円(税込み4,455円)ですが、定期購入だと初回が990円(税込み1,069円)で1袋サービスの合計2袋にサプリケースが付き、メール便で送料は無料です。

 

さらにスルスルこうその定期購入は毎月2袋、3袋などでの定期購入だとさらに値段が安くなります。

 

  • 初回:990円(税込み1,096円)
  • 1袋の定期購入(2回目〜):3,300円(税込み3,564円)
  • 2袋の定期購入(2回目〜):6,200円(税込み6,696円)*1袋あたり3,200円(税込み3,456円)
  • 3袋以上の定期購入(2回目〜):1袋2,890円(税込み3,121円)

 

購入時に個数1とすれば、毎月1袋が届き、個数2とすれば毎月2袋が届くことになります。

 

 

スルスルこうそはリニューアルされ、現在は「ニュー スルスルこうそ」として販売されていますが、販売店によっては旧スルスルこうそを販売しているところもありますし、パッケージを見ただけではどちらが新しいスルスルこうそなのかわかりずらいので、公式ショップ以外の販売店でスルスルこうそを購入する時は注意が必要です。

スルスル酵素の解約は4回目から可能

スルスルこうそは3回届いた次からはいつでも解約できるシステムになっていますが、解約しなくても定期購入のお届け日の変更や、お届け間隔の変更は電話やメールで可能です。

 

またお届け日の変更はスルスルこうそのマイページにログインして変更する事も可能です。

 

ただしスルスルこうそはメール便で届くので配達時間の指定はできません。

 

どうしても時間指定をしたい場合は540円の送料を支払えば宅急便に変更が可能なので、そちらを選択する方法も用意されています。

 

 

page top